amazonギフト券の捨て方

Amazonギフト券は、アカウントにコードを入力すると、ただの紙切れになります。
コードを入力した後、Amazonギフト券の捨て方はどうするの?と疑問に思う方もいます。
今回は、Amazonギフト券の捨て方について記載していきます。

Amazonギフト券の捨て方は?

アカウントに登録されたAmazonギフト券は、ただの紙切れとなりますので、普通に捨てても構いません。
個人情報が記載されているわけでもありませんし、漏れるわけでもありません。
また、一度コードを入力すると、再度入力しても反映されませんので、コードを知られても問題ないというわけです。

万が一、Amazonギフト券のコードを入力したにも関わらず、アカウントに反映されていない場合、Amazonギフト券は証明となります。
そのため、アカウントに数字が反映されるまでは、保管しておくようにしましょう。

アカウントに数字が反映された時点も不必要な物となりますので、捨ててしまっても問題ありません。
シュレッダーなどに掛ける必要もありませんが、心配な方はシュレッダーを掛けても大丈夫です。

Amazonギフト券を誤って捨ててしまったら?

Amazonギフト券を誤って捨ててしまった場合、紛失した場合には、カスタマーサービスに連絡する事で、再発行してもらえる可能性があります。
問い合わせをする際には、下記の情報が必要となります。

  • 注文番号(分かる場合)
  • 購入者名と受取人名
  • Amazonギフト券を受け取った住所またはEメールアドレス

カスタマーサービスに連絡する事で、誤って捨ててしまったAmazonギフト券を取り消して、新しいギフト券番号を発行してもらえます。
連絡方法としては、Eメールアドレスに送付されますので、メールはしっかりと確認をしておくようにしましょう。
もしもAmazon.co.jpのサイト以外で購入した場合には、購入した店舗に問い合わせをする事になりますので、注意するようにしてください。

Amazonギフト券の買取業者のおすすめランキング

  1. 買取ボブ

    買取ボブ

    不透明な手数料がなく、買取率も安定しています。買取率が高いという事の他、最低買取金額、担当者の対応、入金対応など、総合的に圧倒的に利用しやすいのが特徴となっています。
    >>買取ボブの申し込みはこちら。
    >>買取ボブの口コミ・評判はこちら。


  2. amatera.co.jp

    amatera.co.jp

    最大90%の買取で500円から買取をしてもらえるのが特徴です。24時間営業、土日祝日営業、即日対応と買取実績も多い業者なので、安心して取引を行う事が出来ます。
    >>アマテラの申し込みはこちら。
    >>アマテラの口コミ・評判はこちら。


  3. FUJIサービス

    FUJIサービス

    最大92%の買取率と業界でも高めの数字となっています。担当者の対応も良く、入金も素早いと評判の業者です。取引実績も業界でトップクラスなので、安定感があります。
    >>FUJIサービスの申し込みはこちら。
    >>FUJIサービスの口コミ・評判はこちら。